iPod touch 5th:ソフトウェアリセット

日曜日、夕方からまた雨です@浜松市☂ さて、こちらはバッテリー交換のお問い合わせをいただいた、第五世代のiPod touchです。状況を詳しく伺うと、バッテリーの問題ではなさそうです。落としたことはなく、使用中突然画面が真っ暗になり、その後充電ケーブルを挿しても画面に何も表示されなくなってしまったそうです。スリープ(電源)ボタン+ホームボタンの長押しによるリセットで直りそうですが、ホームボタンが陥没していて押せないということで、お隣の市からご来店いただきました。”表のホームボタン”は押せないので、”中のボタン”とスリープボタンを長押しすると、無事リンゴマークが現れて正常に起動しました。iPodからiPhoneへ変更する予定があり、修理費用を抑えたいとのご希望でしたので今回はパーツ交換は一切無し、ホームボタンが陥没した原因の”黒ポッチ”を代用品から移植して、ボタンだけは押せるようにしました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

Follow me!