iPhone 5:フロントパネル交換修理

iPhone 5は、次期オペレーティングシステム「iOS 11」のアップデート対象機種から外れてしまいました。そのため、修理して使い続けるか、それとも最新のiPhoneへ機種変更するか悩むところですが、こちらの5はタッチパネルの反応も悪くなってしまったということで、延命治療を施すことになりました。ガラス割れとタッチパネル不良の他は、落下の衝撃でバックパネルが”くの字”に曲がっていました。基板とバッテリーを外してバックパネルを可能な限り真っ直ぐになるように修正しました。パネルの修正後、外したパーツと新しいフロントパネルを取り付けて、無事復活した5をお渡しできました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

Follow me!