iPhone 6:バッテリー交換

こちらは充電が出来ず、起動もしなくなってしまったということで、復旧依頼をいただいたiPhone 6です。1年前にも一度バッテリーを交換しているそうです。バッテリーとコネクター部のプレートに、何故か開封予防(?)の封印シールが貼ってありました。その代わり、バッテリーを固定している両面テープを引き出すためのタブが見当たりません。バッテリーは専用のテープではなく、使い回されたような汚い黒いテープでパックパネルに貼り付けてありました。粘着力は弱かったので、バッテリーは簡単に外せました。この”やっつけ仕事”を行ったのは、日本ではなくベトナムのお店でした。新しいバッテリーを専用テープで取り付けて、正常に起動するようになった6をお渡しできました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

Follow me!