iPhone 6s Plus:ライトニングコネクター交換修理

午後からは雨が降り出し、今日も寒い一日でした@浜松市☂ さて、iPhoneが充電できなくなる不具合ですが、修理不要、リセットで直ることもあります。劣化したバッテリーが原因で充電できなくなった場合、バッテリー交換で充電できるようになります。充電口自体が突然壊れることもありますが、基板自体に問題が無ければ、充電口の交換で修理は可能です。こちらは充電ケーブルを挿しても何も反応しなくなってしまったiPhone 6s Plusですが、ライトニングコネクターの交換で、無事充電出来るようになりました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

Follow me!