iPhone 5:スリープ(電源)ボタン修理

バッテリーの持ちが悪く、スリープ(電源)ボタンも全く反応しなくなってしまったiPhone 5です。”5”をご購入後2年以内で、アップルの「バッテリー交換プログラム」と「スリープボタン交換プログラム」両方の対象になっている場合、少し時間はかかりますがメーカーの無償修理を受けることができます。こちらでお調べすると、バッテリーは対象外、スリープボタンの不具合はシリアル番号が該当していました。
I. スリープボタン:メーカー修理 → バッテリー:後日当店で交換
II. スリープボタン修理とバッテリー交換を当店で実施
この2つの修理方法をご提案いたしましたが、早く直したいというご希望でしたので、当店で両方の修理を承りました。お隣の県からご来店いただきましたが、パワーフレキシブルケーブル&バッテリーの交換で、正常に戻ったiPhoneを夕方日が暮れる前にお渡しできました。遠いところから当店をご利用いただき、ありがとうございました!

141214_ii

Follow me!