iPhone 5c:パワーフレキケーブル交換

パワーフレキシブルケーブルを交換したiPhone 5Cです。このケーブルは、スリープ(電源)ボタン、マナー切り替えスイッチ、ボリュームコントロールボタンの不具合発生時に交換するパーツなのですが、こちらの5Cの不具合はバイブレーターでした。バイブレーターが鳴らないのではなく、常にバイブレーターが作動してiPhoneが振動し続けています。これは使いづらいです。電源をオフにすると止まりますが、電源ボタンを押すとバイブが反応します。電源ボタンを放すとバイブは止まりますので、バイブレーター自体は問題ないようです。基板からバイブレーターにオン・オフの信号を伝えているケーブルが原因と判断、前述したパワーフレキケーブルを交換しました。結果、無事必要な時だけバイブレーターが反応するようになりました。本日も当店をご利用いただき、ありがとうございました!明日も朝10時から営業します♨

141227_ii

Follow me!