iPhone 5:スリープ(電源)、ホームボタン修理

iPhone 5はスリープ(電源)ボタンのトラブルが多いのですが、大抵はボタンの反応が悪い又は全く反応しないといった症状です。この場合、”Assistive Touch”でスリープボタンの代用ができますので、未修理のまま使えないこともありません。こちらの”5”は、そんな悠長な事は言っていられない、即修理が必要な状態でした。ボタンが陥没しているわけでもなく、押すとカチッというクリック感もあるのですが、1秒おきに”ロック画面表示” → ”画面オフ”が繰り返され、何も操作ができません。スリープボタンを猛スピードで押したり離したりしている感じです。ホームボタンの反応も良くないということで、パワーフレキシブルケーブルと同時にホームボタン基盤ケーブルも交換しました。2つのケーブル交換で、無事正常に使用できるiPhoneに戻りました。本日もスマフォドクター静岡・浜松店をご利用いただき、ありがとうございました!明日、日曜日も朝10時から営業致します♨

150103_i

Follow me!