iPhone 5s:水没点検修理

今年は最初の営業日、1月1日から水没したiPhoneの修理依頼がありました。夏場は川や海への水没が多いのですが、冬の寒い期間はお風呂へ落としてしまったiPhoneの修理依頼が多くなります。こちらの5Sは、本体内部3箇所の水没検知シール全てが赤くなっており、完全に水没してしまったようです。本体内部にはかなりの量の水滴が残っていましたが、基板の洗浄、乾燥及びバッテリーの交換で無事正常起動するようになりました。本日もスマフォドクター静岡・浜松店をご利用いただき、ありがとうございました!週末も朝10時から夜9時まで営業いたします♨

150320

Follow me!

前の記事

iPad 3rd:ガラス割れ修理

次の記事

iPhone 5:ガラス割れ修理