iPhone 4:スリープ(電源)ボタン修理

4系iPhoneの修理がメインだった頃、ガラス割れの次に多かった修理依頼は、スリープ(電源)ボタン不良でした。5のようにボタンをカチッと押せるけれど反応しないという症状ではなく、大半はボタン自体が陥没していました。こちらは携帯としての役目は終えたiPhone 4ですが、iPod touchとしてまだまだ活用されているということで、陥没したスリープボタンの修理を承りました。パワーフレックスケーブルの交換で、元通りボタンがカチッと反応するようになった4をお返しできました。本日もスマフォドクター静岡・浜松店をご利用いただき、ありがとうございました!

150327_ii

Follow me!