第三世代iPad:バッテリー交換修理

郵送でバッテリーの交換依頼をいただいた第三世代のiPadです。バッテリーの持ちが悪いといったレベルではなく、全く起動しません。充電ケーブルを挿すと、”アップルマーク” ↔ ”充電中”の画面が延々と繰り返されます。充電ケーブルの抜き差しには反応しますので、ドックコネクタ不良で充電が出来ない状態ではなさそうです。とりあえず、新しいバッテリーを取り付けて検証です。”とりあえず”とはいっても、iPadのバッテリー交換は、ガラス、液晶パネル、そして基板を外す必要があります。バッテリー交換後、充電ケーブルは繋がずにまずは電源”ON”、起動しました!充電も問題ありません。もちろん中のデータも残ったまま、無事復活しました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

151005

Follow me!

前の記事

iPhone 5S:水没点検修理