iPhone 5c:水没点検修理

こちらは、洗濯機で”洗い” → ”ゆすぎ” → ”脱水”と一通りの行程が終わった後に発見されたiPhone 5cです。5cの”水没”がなくても、最新モデルへ機種変更するご予定だったそうです。ただし、その前にバックアップを取る必要があるということで、復旧依頼をいただきました。洗濯機で脱水済みとはいえ、基板の裏側にはまだ水分が残っていましたので、基板の洗浄と乾燥を行いました。パーツ交換無しで起動しましたが、一度水没したiPhoneは再度不具合が発生することがあるため、継続使用はお勧めしません。水没したiPhoneが復活したら、まずは最新データの”バックアップ”です。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

151214

Follow me!

前の記事

iPad mini 2:ガラス割れ修理

次の記事

iPhone 6:ガラス割れ修理