iPhone 5:パワーフレキシブルケーブル交換

iPhone 5に多いスリープ(電源)ボタンのトラブル、大半はボタンが反応しなくなるのですが、こちらの”5”はその逆で、常にスリープボタンが押されている様な状態でした。ホームボタンだけ押してもスクリーンショットが撮れます。素早くパスコードを解除してホーム画面へ移動しても、すぐにスリープ状態になり、そのまま放っておくと「電源オフ・スライダー」が表示されます。何回リセットをしても症状は改善されないということで、パワーフレキシブルケーブルの交換修理を承りました。ケーブルの交換で、スリープボタンが正常に反応するようになった”5”をお渡しできました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

160114

Follow me!

前の記事

iPhone 5:バッテリー交換

次の記事

iPad mini 2:ガラス割れ修理