iPhone 5:スリープ(電源)ボタン修理

3月にアップルが画面サイズ4インチのiPhoneを発表すると予想されています。6系iPhoneは大きすぎるという理由で、5系iPhoneをお使いの方にとっては気になる”新4インチiPhone”ですが、こちらはまだまだ携帯として現役のiPhone 5です。ただし、バッテリーの持ちが悪くなり、スリープ(電源)ボタンも反応しなくなってしまったということで、修理を承りました。バッテリー&パワーフレキシブルケーブルの交換で復活した”5”をお渡しできました。修理と同時にバッテリーを交換する場合、修理料金は¥1,000引きになりますので、是非ご利用くださいませm(_ _)m

160226

Follow me!

次の記事

C-3PO