Mac Pro (Early 2009): 内蔵ハードディスク交換

日曜日、良い天気でお店の中にいるのがもったいないのですが、中の人はいつも通り一人であれこれと仕事をこなしております。お客様の業務をストップさせないため、時間がかかるMac & PCの調整作業は週末に行うことが多くなっています。ということで、今日はMacBook Airの奥に見えるMac Proのハードディスク交換作業を実施中です。Early 2009モデルでシステムはMac OS X 10.5でしたが、周辺機器等対応していないモノが増えてきたため、昨年10.6にアップデートしています。その後システム系のトラブルは起きていないため、今回はシステムの入れ替えはせずに、旧ディスクの中身を新しいディスクへ移植します。640GB → 1TBと新旧ドライブの容量が異なるので、手前にあるコピーマシーンではなく、クローニングソフトでディスクのクローンを作成しています。Mac & PCのSSD、HDD交換はデータの移行も含めて基本1日〜2日で行えますが、構造上ドライブ交換ができない機種もありますので、事前にお問い合わせいただけますでしょうか。iPad Air2の様に、液晶パネルが本体に両面テープで接着されているLate 2012〜のiMacのドライブ交換は現在行っておりませんが、引き剥がしツール&再接着用テープが入手できるようになりましたので、今後の対応に関しては現在検討&思案中です♨

1160320

Follow me!

前の記事

iPhone 6:ガラス割れ修理

次の記事

iPad Air 1st:ガラス割れ修理