iPad 3rd:ガラス割れ修理

昨日の第四世代iPod touchに引き続き、こちらも久しぶりにガラス割れ修理を実施した第三世代のiPadです。画面はRetina Displayですが、まだドックコネクターが搭載されているモデルです。本体右上と右下角のバックパネルがかなり凹んでいて、下から割れたフロントパネルを押し上げている状態でした。すでにガラスの一部分がバックパネルから浮いているため、フロントパネルを外すのは楽です。ただし、そのままでは新しいガラスがバックパネルに収まらないため、パネルの修正が必要です。パネル修正に若干時間がかかりましたが、お約束の時間にキレイになったiPadをお渡しできました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

160408

Follow me!