第三世代iPad:ガラス割れ修理

こちらの第三世代iPad、ガラスが割れたのは2回目で、修理歴のあるiPadでした。前回は修理店ではなく、お知り合いの方にパネルを交換していただいたそうです。ただし、修理してから勝手にSiriが起動したり、画面ではなく本体のベゼル(縁)部分を持っただけでタッチパネルが反応するようになってしまったということで、今回は当店へ修理依頼をいただきました。ホームボタンは一回押したつもりが、”ダブルクリック”になってしまいます。ホームボタン基板が不具合原因でしたので、正常なパーツと交換しました。タッチパネルの不具合も、パネル自体の品質が良くなかったようで、新しいパネルを仮組みして検証すると、誤反応は無くなりました。前回修理時に、右下角のフレームの凹みが修正されていなかったため、ガラスが浮いていました。ガラスが浮かないように修正したフレームに、新しいパネルを取り付けて正常になったiPadをお渡しできました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

160516

Follow me!

次の記事

iPad Air:ガラス割れ修理