iPad 4th:バッテリー交換

梅雨真っ直中、夕方から雨が降り出しました@浜松市☂ さて、こちらはバッテリーの持ちが悪くなったということで、修理依頼をいただいた第4世代のiPadです。iPhoneのようにバッテリーを数分で交換することは不可能です。バッテリーを交換するために、ガラス(デジタイザー)、液晶パネル、そして基板を取り外す必要があります。また、バッテリーは超強力な両面テープでバックパネルに貼り付けてあるので、簡単には外れません。昔、Mac mini G4のメモリ交換で用意したヘラ状の器具、スクレーパーを使って慎重にバッテリーを外します。後は、新しいバッテリーをバックパネルに貼り付けて、外したパーツを元に戻せば修理は完了です。即日対応で、雨が降り出した頃に復活したiPadをお渡しできました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

160622

Follow me!