iPad mini 3:フロントパネル交換修理

Touch ID搭載iPad mini 3のガラス割れ修理です。mini 3は、mini 1、2では必要の無かったホームボタンの移植作業が必須です。ケーブルを切断してしまうと取り返しのつかないことになるので、慎重に割れたパネルとホームボタンを取り外します。後は、液晶パネルとホームボタンを移植した新しいフロントパネルを取り付ければ修理は完了です。ストックパーツのまさかの初期不良で1日遅くなってしまいましたが、キレイになったmini 3をお渡しできました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

160727

Follow me!

次の記事

iPad 3rd:ガラス割れ修理