24-inch iMac Early 2008:HDD交換修理

こちらは、延命処置を施した24-inch iMacの2008年モデルです。丸八年稼働して大分くたびれてきた、というより既にハードディスクの耐用年数を超えていますので、新しいドライブと交換しました。空き容量も少なくなっているということで、容量は元のドライブの約3倍の1TBドライブを取り付けました。ハードディスクコピーマシンでドライブを複製すると、新しいドライブも元のディスクの容量で認識されてしまうため、クローニングソフトでシステム、アプリケーション及び全データの移行処理を行いました。iPhone、iPadの修理と同様、こちらも即日対応でサクサクと動くようになったiMacをお渡しできました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

160730

Follow me!

次の記事

iPad mini 2:ガラス割れ修理