iPhone 6s:水没点検+データ復旧

水没したiPhone 6sの復旧依頼を頂きました。水没した場所は海で、水没後1日以上経っていました。状況から判断すると、一旦電源が入るようになっても、後々不具合が再発する可能性大です。修理ではなく、データのバックアップをとることを目標に作業を進めました。基板の”泡ブクブク洗浄”を念入りに行い、基板以外に不具合を起こしているパーツがないか確認をすると、バッテリーと液晶パネルが死んでいました。修理ではなくデータさえ取り出せれば良いので、正常なフロントパネルとバッテリーを仮組みした状態で起動させ、当店のPC+iTunesにバックアップを作成しました。二日がかりになりましたが、お客様が正規代理店で受け取ってきた新しい”6s”に、バックアップデータを復元して無事復旧作業は完了です。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

160922

Follow me!

次の記事

iPad 2:バッテリー交換