iMac (Early 2009/2008) :内蔵HDD移植

5月3日水曜日、日中お店の周りは普段より静かでしたが、夜になると賑やかです。さて、こちらは内蔵ハードディスクの移植を行った24-inch iMacです。奥のiMacはEarly 2008、手前のiMacはEarly 2009モデルで、どちらもメーカーの修理サービスは終了しています。2008年iMacはグラフィックボード不良で起動不可、2009年iMacは内蔵ハードディスクの劣化で起動したりしなかったりという状態です。2008年iMacは過去にハードディスクを交換していて、ドライブ自体はまだ新しいので、2009年iMacに移植して欲しいとのご希望でした。2008年iMacのハードディスクを取り出して、とりあえず外付けドライブとして2009年iMacにつないで起動可能かどうか確認をします。起動及びその他の操作も問題無かったので、2009年iMacの古いハードディスクと入れ替えて作業は完了です。2台の使用できないiMacから、1台の正常稼働するiMacが完成しました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!明日も朝10時から夜9時まで営業いたします♨

Follow me!