MacBook Pro (15-inch, Mid 2010):内蔵ハードディスク交換

今日から6月です。今月もいつも通り毎日営業致します♨ さて、こちらは内蔵ハードディスクを交換した15-inch MacBook Proの2010年モデルです。大切にご使用なさっていたようで、本体に傷や凹みは全く無く、画面も色ムラはなく輝度低下も見受けられないとても良い状態を保っていました。ただし、起動に5分以上かかるようになり、起動してからも全ての動作が遅くて簡単な処理をするにも時間がかかるということで、修理を承りました。元々搭載されていた容量320GBのハードディスクを750GBのドライブに交換して、Mac OS X El Capitanをクリーンインストールしました。結果、通常の速度で起動するようになりました。Mid 2010のMacBook Proは、最新の”macOS Sierra”にも対応していますので、まだしばらくはお使い頂けます。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

Follow me!

前の記事

iPhone 6s:ガラス割れ修理

次の記事

Postage stamps