iPad Air:ガラス割れ修理

こちらは、ガラス割れ修理を承った初代iPad Airです。凹んだバックパネルの修正とフロンガラスの交換は1~2時間もあれば終わるのですが、途中他の修理が入った場合の予備時間及びガラスとバックパネルの貼り付けをより完全にするための時間が加わるので、お渡しは修理受付の4時間後になります。iPadのガラスとバックパネルは両面テープで貼り付けますが、テープで貼り付けただけでは、暫くするとガラスが浮いてくることがあります。機種により場所は違いますが、ガラスが浮きやすい部分があります。当店では、両面テープ+テープより貼り付ける力の強い”モノ”を併用してガラスをパネルに固定します。ガラスとパネルを圧着している間に充電も行い、お約束の時間にキレイになったAirをお渡しできました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

Follow me!

次の記事

iPad Air:復元(初期化)