iPhone 6:水没点検

水没してしまったiPhone 6の復旧依頼をいただきました。水没とは関係なくバッテリーが経年劣化で膨張していましたので、基板の洗浄+乾燥後、外したパーツと新しいバッテリーを組み付けて、正常に起動するようになりました。画面表示とタッチパネルは正常でしたので、修理費用を抑えるためガラスが割れたフロントパネルはそのままです。水没したiPhoneは後日不具合が発生する可能性があるので、費用がかかるフロントパネルの交換はあまりお勧めしません。iPhone内には50GB程のデータがあり、iCloudバックアップは「OFF」になっていましたので、念のため当店のPC+iTunesにバックアップを作成して、復活した6をお渡しできました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

Follow me!