iPad (5th generation):ガラス割れ修理

こちらは、昨年発売された第5世代のiPadです。画面のガラスが割れたまま、この状態でご使用なさっていたそうです。最近割れていなかった部分のガラスにもひび割れが発生するようになり、これ以上の継続使用は危ないということで、修理のご依頼をいただきました。第5世代iPadのフロントパネルは、初代iPad Airと同一のパーツです。そのため、ガラス割れ修理に液晶パネルの交換は必要ありません。ホームボタン周辺のガラスが細かく割れていましたが、ケーブルの断線は無かったので、Touch ID機能搭載のホームボタンを移植した新しいフロントパネルを取り付けて、元通りキレイになったiPadをお渡し出来ました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

Follow me!