iPad 2018:ガラス割れ修理

iPadの現行機種、2018年モデルのガラス割れ修理を承りました。2017年モデルのフロントパネルは初代iPad Airと同じでした。2018年モデルはApple Pencilに対応したため、iPad Airのフロントパネルは使えません。2018年モデル専用のパネルで、パーツ価格も初代Airのパネルより高くなりました。iPadのガラス割れ修理料金は、初代Airと2017年モデルは税込み¥12,800、2018年モデルは¥15,800です。ホームボタンを移植した新しいフロントパネルを取り付けて、無事復活したiPad 2018をお渡し出来ました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

Follow me!