Lenovo ideacentre 510S:内蔵ハードディスク交換

Windowsの起動だけでなく、終了も時間がかかるようになってしまったということで、LenovoデスクトップPCの修理依頼をいただきました。Windowsの起動が遅い原因で多いのは、経年劣化による ハードディスクのアクセス速度の低下です。検証を兼ねて、未使用のドライブににクローンディスクを作成して動作確認を行いました。Windowsの起動、終了及び各種アプリケーションもストレスなく作動するようになりましたので、あとは溜まっていたWindows Updateを実施して作業は完了です。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

Follow me!

前の記事

iPhone SE:ガラス割れ修理