Acer Predator G3:4K対応グラフィックボード取り付け

こちらは、以前内蔵ドライブをハードディスクからSSDにアップグレードしたAcerのデスクトップPCですが、今回は古くなってきたモニターを交換することになりました。新しいモニターは、価格も大分下がってきた4K対応の31.5型ワイド液晶ディスプレイです。ただし、このデスクトップPCは4K出力に対応していないため、4K対応のグラフィックボードを取り付けました。グラフィックボードのドライバーをインストールして、パソコンとモニターをDisplay Portケーブルで繋いて起動すると、特に設定の必要もなく適正解像度3840×2160で表示されました。ただし、表示される文字の大きさががあまりにも小さかったので、画面調整のスケーリングは175%に設定しておきました。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

Follow me!