Mac Pro (Mid 2010):内蔵ドライブ交換、OSアップグレード

Mac Proの延命治療を承りました。より快適に使用できるように起動ディスクをSSDにします。インストールされていたOSは”OS X El Capitan”でした。Mac Proの2010年モデルは、Metalに対応したグラフィックボードが搭載されていれば”macOS Mojave”までOSのバージョンをあげることができます。残念ながら、こちらのMac ProのグラフィックボードはMetal非対応でしたので、”macOS High Sierra”をインストールしました。ご指定いただいたアカウント名でユーザーアカウントを作成し、一通り動作確認を行い作業は完了です。本日もダブ・システムをご利用いただき、ありがとうございました!

Follow me!